一般社団法人国民葬祭東京本部は、今後増え行く超高齢化社会に向かう時代の、大事な道しるべになりたいと考えます。。

無料相談受付中
営業時間:24時間
定休日 :年中無休

お問合せ・ご相談はお気軽に

0120-007-593
一般社団法人 国民葬祭の事を知って頂く為のページです。

一般社団法人 国民葬祭

ご挨拶

現代の日本を,人間の一生に例えると、成長期から成熟期を迎え、あたかも夕日の美しさの様に繁栄をしております。成熟期の後に迎える晩年はどのような時代になるのだろうか?その時日本人はあわてる事無く暮らしていけるのであろうか?私たちに出来る事は何か?を考え、最後の砦となれるようなお手伝いをしていきたいと考えております。名称は葬儀屋の団体?をイメージすると思いますが、高齢の方や、高齢を迎える前には、様々な不安がございます。私たちは、葬儀だけでなく、様々なご対応を今後致してまいる所存でございます。そういった中、全国の優良葬儀社に、指導、事業の依頼、その他を行ってまいります。

社)国民葬祭に求められること

20年ほど前から、少子高齢化が叫ばれるようになってまいりました。

日本経済はバブル崩壊の後、失われた20年と言われるほど勢いを失ってきました。リーマンショックを乗り越え今、2020年の東京オリンピックに向け明るい未来に、期待が膨らんでまいりました。

少子高齢化に戻りますが、2000年の年、世のカップルは、ミレニアムウエディングで多くのカップルが結婚をいたしました。それはお子様の誕生も意味しております。人口減少が上向くのかと期待しておりましたが、その後のリーマンショック、東日本大震災などの影響、また晩婚化などの影響を大きく受け、結婚するカップルは減少をし、少子化にさらに拍車をかけております。2020年のオリンピックベビーの誕生を大いに期待してしまいます。

国民葬祭がなぜこの様な事を、とお思いになる方もいるかもしれません。日本は今後夕日が沈むように人口減少が進み、日本全国的にお年寄り大国に拍車をかけていきます。お年寄りの割合が急激に増えると言う事は、面倒を見る人と、見られる人のバランスが崩れてしまいます。そうなると、弱い人から厳しい状況に成ってします。一般社団法人国民葬祭は開かれた誰もが頼れる団体です。

一般社団法人 国民葬祭 概要

概要

名称 一般社団法人 国民葬祭
管理事務所

〒171-0052 東京都豊島区南長崎3-19-2

電話番号 0120-007-593
お問合せ時間 午前9時~午後6時
定休日 土日祝日
   

東京全域をくまなく網羅する東京推奨葬儀社です。推奨葬儀社の選定理由などは東京推奨葬儀社のページをご覧ください。

つばさの葬儀社のご連絡先はこちら

0120-506-283

お急ぎの方/ご危篤・ご逝去・緊急の搬送や急を要する方は

緊急のご対応は365日24時間対応のフリーダイヤルへ

0120-007-593

お電話は24時間いつでもご対応いたします。